サラフェプラス 成分 効果

MENU

サラフェプラスの配合成分とその効果って?

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、国が効果があると認めた『有効成分』で、汗を抑える収れん作用があります。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑えるメカニズムは、肌の毛穴を引き締めて汗の出口を小さくすることで、汗の流れ出る量を抑えるというもの。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛塗布後の変化を見た実験では、塗布を開始してから5日間経過後の24時間の発汗量は、約40%も少なくなったという結果が出ています。

 

和漢シャクヤクエキス

シャクヤク

 

シャクヤクエキスというのは、ボタン科の植物『芍薬』から抽出した天然成分のエキスのことです。

 

収れん作用や皮脂分泌改善、美白・血行促進等の効果があり、ミックス肌やオイリー肌に効果が期待されます。

 

また冷え性や生理不順などの婦人病に使われる成分でもあります。

 

茶エキス

茶葉

 

茶エキス(緑茶エキス)というのは、ツバキ科の植物『茶』の葉から抽出した天然成分のエキスのことです。この茶エキスにはポリフェノールの一種である『カテキン』が含まれています。

 

カテキンには強力な殺菌作用や抗酸化作用があると言われており、お肌を清潔に保つ効果・アンチエイジング効果などが期待されます。

 

ワレモコウエキス

ワレモコウ

 

ワレモコウエキスは、バラ科の植物『吾亦紅』の根や根茎から抽出した天然成分のエキスのことです。

 

抗菌作用、消炎作用、収れん作用などの効果があり、皮膚を保護・清潔に保ちます。

 

シメン-5-オール

イソプロピルメチルフェノールという成分のことで、殺菌作用でお肌を清潔に保護します。

 

皮膚刺激性がほとんど無く、石鹸、化粧品、ヘアケア商品などに広く使われています。

 

ノイバラ果実エキス

ノイバラ

 

ノイバラ(野茨)は日本の山野に自生するバラ科バラ属の落葉低木のこと。果実には多くのフラボノイド(ポリフェノールの一種)が含まれていることが知られています。

 

ノイバラ果実エキスはノイバラやその近縁植物の果実から抽出した成分のことで、ノイバラの果実を乾燥させたものを漢方でエイジツ(営実)と呼ぶため、別名エイジツエキスとも呼ばれています。

 

美白作用、収れん作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用などがあり、紫外線による炎症抑制や肌荒れ防止効果などが期待されます。

 

ソメイヨシノ葉エキス

ソメイヨシノ

 

古来、日本人に親しまれている桜の一種ソメイヨシノの葉から抽出された成分でサクラ葉エキスとも呼ばれます。

 

保湿作用、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用などがあり、肌荒れ改善やかゆみの抑制、美白効果などが期待されます。

 

また頭皮環境の改善による育毛作用もあると言われています。

 

ボタンエキス

ボタン

 

ボタン科の植物・ボタンの根の皮から抽出された成分で、古くから漢方でも使われてきました。

 

優れた抗炎症作用や血行促進作用、抗アレルギー作用などがあり、紫外線から肌を守る効果や肌荒れ防止、アンチエイジング効果などが期待されます。

 

オウゴンエキス

黄金花

 

シソ科の植物である黄金花(コガネバナ)の根っこ(オウゴン)から抽出された成分で、漢方では古くから解熱剤、消炎薬として使われてきました。

 

抗炎症作用、収れん作用、活性酸素除去作用、紫外線吸収作用、抗菌作用などがあり、肌荒れを防ぐ効果、美白や保湿効果、シミやシワなどの生成を防ぐアンチエイジング効果などが期待されます。

 

ビタミンCテトライソパルミテート

レモン

 

優れた抗酸化作用があり、古くからアンチエイジング成分として知られるビタミンCに改良を加え、皮膚への浸透率を高くした油溶性ビタミンC誘導体がビタミンCテトライソパルミテートです。

 

肌のハリ・弾力を保つコラーゲン線維を増やす効果や美白効果、肌荒れ・ニキビの改善効果などが期待されます。

 

タイムエキス

タイム

 

シソ科植物タチジャコウソウ(タイム)の地上部(茎・花・葉)から抽出された成分で、別名ワイルドタイムと呼ばれています。

 

保湿作用、収れん作用、抗炎症作用などがあり、肌の保湿・美白効果、肌を健やかに保つ効果が期待されます。

 

大豆種子エキス

大豆

 

マメ科の植物ダイズの種子から抽出された成分で、イソフラボンを多く含むほか、サポニンやアミノ酸などを含有しています。

 

大豆イソフラボンには女性ホルモン様の働きがあることが知られており、保湿効果や美肌効果、加齢による肌トラブルの予防などの効果が期待されます。

 

アミノカプロン酸

人工合成されたアミノ酸で手術後の出血を抑えるための止血剤として使われます。

 

また抗アレルギー作用、抗炎症作用もあり、皮膚刺激の緩和、保湿、消炎目的で化粧品などに配合されます。

 

サラフェプラスの全成分

薬用有効成分

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン5-オール

 

その他の成分

シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、大豆エキス、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、ε−アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、水添大豆リン脂質、スフィンゴ糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

 

添加物一切不使用

添加物

 

サラフェプラスには合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなどの添加物は一切使用していません。

 

赤ちゃんでもお年寄りでも使えるもの、ということをコンセプトに開発。敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

 

安心の日本製

サラフェプラスは国際規格ISO9001を取得した日本国内の工場で厳しい品質管理のもと製造されています。

 

高品質で安心・安全、それがサラフェプラスなんです。

 

>>サラフェプラス Q&A